•  
  •  
  • <

『2011年、最後に買ったCD♬』

2011年12月26日

う〜ん、震災に尽きる一年でした……個々での想いは様々だと思うので、多くを語るのは憚られますが、自分にとっては本当に多くの「別れ」が起こった一年のような気がします。昨年BEAT CRUSADERSと別れて以来、それ以上に辛い別れは無いかもとか思っていた自分を、過去に戻って引っぱたいてやりたい位。しかも原発事故の余波はまだ続くでしょうから、これからも長い時間をかけて震災復興を手伝って行きたいと思います。
  
  

当初はLIVEやコンサート、様々なイベントも自粛気味でしたが、年末にかけて通常営業に切り替わってきた事はせめてもの救い。しかも奇しくも「癒し」とか抜きで、単純に子供の事を歌おうと思ってペンを執った『DOUBLE FANTASY』が、思いのほか震災以降の自分の空気感にフィットしたので、そのままヒダカトオルとフェッドミュージックを始動。本当に微々たるものですが、リスナーの皆にもお裾分け出来たかと。
  
  
ピンの名義で呼ばれる事が多かったのも今年の嬉しかったポイント! 普通に考えれば43歳の自称「おわコン」オッサンな訳ですから、少しでも観たい聴きたいと思って貰えるのは嬉しい限り。こちらは「癒し」とは真逆のモチベーションで取り組んだ新曲を試してましたが、一見ジェントルなカジくんなんかが、そのROCK的な「熱」や「怒り」を汲み取って呼んでくれているのが象徴的ですニャ♬
  
  
  

大阪の熱きレコ屋<FLAKE RECORDS>も、溢れんばかりの情熱で運営されてます! 今回のお買い物は(左上から時計回りに)……

音もジャケも自ら手がける才女、メリル・ガーバス嬢のプロジェクト、tUnE-yArDs(チューン・ヤーズ)『whokill』。音のコラージュがサイケでワイルドで、21世紀のオノ・ヨーコ的解放感♬

そのメリルがプロデュースしたThao & Mirahもゲッツ! 別々に活動するタオとミラのコラボを、先述のメリルがプロデュースして、女だらけのカラフルなサイケ・コラージュが時代の空虚を埋めるのにピッタリ♬

FLAKEのレーベルからデビューした、ヤングなギターが炸裂するNOKIES!(ノーキーズ)の7インチ(もちCD-R付♬)は、アズカメを思わせる冬にピッタリな泣ける2曲入り♬

カジくんイベントでご一緒したHARVARD『s/t』は久々のリリース! ネオアコやソウルのファンキーなエッセンスをPOPにまとめる手腕は流石♬

最後はFLAKEが実現させた来日公演もダンス天国だった、ノルウェーのシンセPOP、CASIOKIDS『AABENBARINGEN OVER AASKAMMEN』! タイトル長っ! でもキッチュでダンサブルで、すこぶるカッコ可愛い♬
  
  
  

関東に戻ってからも、熱きヤング道産子なMONOBRIGHTで、DO10!!完遂祝いUstream!
  
  

ギター松下さんの神懸かりな料理の腕前により、激旨な豆乳鍋を突つきながらお届け♬
  
  

結果ドラムの瀧谷さんのレアなトナカイSHOT(見ようによっては来年の干支にも!?)が誕生☆ ユルグダあるいはユルフワな生放送が試せましたので、今後もMONOBRIGHT全員でも個々でもガンガンUstしていこうと思ってますので、ひとまずは年末のCDJにて会いましょう♬

“『2011年、最後に買ったCD♬』” への9件のコメント

  1. いち より:

    私が(多分今現在)買った今年最後のCDは、ヒダカトオルとフェッドミュージック!しかも3枚&アナログ1枚です☆

    何度聴いても素敵な曲ですね~。
    目覚ましとしても聴いています♪

    よいお年を(^^)

  2. Nina より:

    お疲れ様です☆
    何気に『コラーゲン配合マン』がツボでしたw

    今年は…震災もそうですが、世界が天災に苛まれた一年でしたね。
    現在進行形ですが。

    故に生きている事の尊さを強く感じ、生きる事に対して自分と向き合い、
    本当に多くの事を考えさせられた一年でした。
    見たくもない現実も多々ありますが、私はこうして今でも息を吸って、
    相変わらず人生やっているので、今しか出来ない事をずっとずっとやっていこうと思っています。

    前にもこちらにコメント書きましたが、そんな不安定な世の中を生きつつも、
    音楽やLIVEなど、心から救いとなる時間もたくさんあって、
    そんな時だからこそ余計にそんな時間が愛しく思ったものです。

    ダカさんには本当にたくさんの元気と癒しを貰いました。

    そんな貰ってばかりの私には、いったい何が出来るのかな?
    なんてたまに考えたりもしますが、私は変わらずファンでいて応援するだけです。
    これからもずっとそうしたいし、そうでありたいと思っています。

    もう既に来年のスケジュールが続々と発表される昨今。。。
    もーわくわくしっぱなしですッ(۶•౪•)۶❤٩(•౪•٩)
    ヌーアルバムもしかり♬
    ダブファンを聴いたからこそ、アルバムへの期待度がグッとあがりました♂

    あ。オススメAZSです!!
    気になるもの多々。少しずつチェックスしていきま~っす♬

    また長く書いてしまいましたが(すいません)
    ひとまず…CDJを楽しみにしておりまん☆
    私は去年のの字書いたアホゥなのでリベンジも込めて暴れ倒しますニャ(o◞ิ‿◟ิo)★

  3. リネン より:

    ヒダカさん、おはようございます。

    今年も後少しですね。

    2011年は本当に色々と考えさせられる一年でした。そしてまだまだ考え、行い続けなくてはいけない事が沢山あるのも現実ですね。

    私に出来る事は出来る範囲で行なっていくつもりです。

    私は別れと共に多くの出逢いがあった一年でもありました。
    ヒダカさんの音楽を通じて知り合えた方々、仕事や母親としての立場から出会えた方々・・。
    そしてその人達から沢山のパワーをいただきました。
    やっぱり絆の一年だったな!と思います。

    ヒダカさんの音楽がいつも以上に心に染み渡り、沢山の癒しとして私の心を落ち着かせてくれて、そしてそれがパワーとなって頑張る力になりました。時に聴きながら涙してしまう事もありましたが・・。
    音楽があって良かったな!と改めて思った一年。
    来年も沢山の音楽に勇気や癒しを頂きたいと思います。

    今年最後のライブ!カウントダウン♪楽しみに待っています。

    ☆ヒダカさん、これからも応援しています☆

    (長々と失礼しました(^_^;))

  4. dakapan より:

    こんにちわ。

    ヒダカさんも、皆さんも書かれてるように、今年は考えさせられる1年でした。

    現実を突きつけられ、今の自分の置かれている状況に改めて感謝しました。
    普通に音楽を聴けること、ライブに行ける事・・・当たり前のように、友達と笑い合える事・・・。
    大切にしたいと思います。

    まだまだやらなければいけない事は、沢山ありますね。
    引き続き、自分の出来る範囲で行っていこうと思います。

    素敵な音楽を、笑いをいつもありがとうございます。
    これからも楽しみにしています。

  5. ★なびよ より:

    私にとって今年一年は…ダカさん同様、昨年は本当に一番辛い『別れ』の年で、今年はそれを『のり越えられた』一年だったと思います。

    きれい事を書く訳ではありませんが…
    その事があってから今までで1番たくさんCDを買い、アーティストを知り、LIVEに足を運び聴きました。(どーしてか音楽を聴いていたかったんです。)

    さまざまなアーティストさん達の音楽を聴いて、本当に心から泣く事もあったし、勇気を笑顔を貰える事もありました。

    きっと音楽を聴くことで少しずつ心に空いた穴が埋められたのでしょうね。
    (今もですが…)

    本当に私にとって音楽で『癒され』『乗り越えられた』一年になりました。

    人生落差があって当然のこと。
    それを乗り越えるのは本当に大変な事だけど、それ以上に自分を強くする。
    また、人のチカラを借りながら乗り越えるのも、人の大切さが今までで以上に大事なことだと気づかされました。

    まだまだ続く復興・原発問題・その他個々多様ですが…ダカさんやアーティストの皆さんの“音”“歌声”は本当に大きな『力』となっていますよ。

    ダカさんも無理をなさらない程度で皆さんにパワーを送り続けて下さい。

    また、来年も今年以上に音楽に触れて自分自身♪楽しみたいです!

    無理しない程度で色んなLIVE・フェスに参加して、いっぱいパワーを貰いに行きます!
    (のの字組になる事が多いので、行ける範囲で参加しますが…)

    どうか来年も多くの『音』が生み出され、たくさんの方々に届くこと祈ってます。

    ダカさんの色々な♪音楽の取り組みも楽しみにしていますよ!

    2011年も残りわずかですが…皆さんでCDJおもくそ楽しんで今年を締めくくって下さいね!
    (こちらは夢の中で独りCDJしながら過ごします!笑)(「゚ェ゚)「カマキリーン。

    では…ダカさんにとっても来年☆良い年でありますように!

  6. まめ。 より:

    今年は。。。

    チキチキ一人のの字大会ぃーー!!!でした。。

    そんなまめ。ではありますが、
    やはりますます音楽ってすばらしい!!と思わされた一人であります。。

    チャートを賑わす音楽よりも、まだ自分が生きてタネともなっていない時期の
    音楽の数々をじーんわり聴いた一年でした。

    これからもヒダカさんの紡ぎ出す音の数々を楽しみにしちょります!!

    おっ!!
    今年最後のライブも思いっきりバカデカイ声で楽しんで下さいです。。

    ひゃぁーー!!
    あと三日になってもたぁーーー!!

  7. sat より:

    ヒダカさんの音楽を毎日の原動力にしてるという方、たくさんいるんだろうな、と思います。

    私も、毎朝通勤1曲目にDOUBLE FANTASYを聴いています。
    いつのまにか、それじゃないといられなくなっていました。
    どんなに憂鬱な気分でも、あのイントロが流れただけで爽やかな朝に変わります。不思議です。

    元々お子さんを想って書かれた曲だったのですね。歌詞を改めて読み直して、さらに素敵な曲だと思いました!

    CDJには行けませんが、来年のヒダカさんの音楽活動を楽しみにしています!おすすめ音楽も、楽しみにしています!

  8. マサカ より:

    今年は辛い報せを受ける事が多々ありました。
    どれだけの涙が流れたんだろう。

    個人的にも大事な友人を突然亡くし、
    真っ先に後悔した瞬間を迎えた日もありました。

    直面して、残された者に何ができるか、
    自問自答の日々もありましたが、
    ダカさんの

    「ベストじゃなくベターで良いのではないか」

    の言葉で、無理な事はせず
    自分なりに、と思って過ごせています。
    後悔はしないよう。

    世代も性別も国も関係なく
    音に込められたメッセージを
    多く感じとる年でもありました。

    演る側のアーティストさんには
    迷い、葛藤があったかと思います。
    大変な年でもあったでしょうが
    得たものも大きかったのでは、と勝手に解釈し、たくさんの場を作って下さり感謝しています。

    ありがとうございました!

    この先ももっともっと
    いい音鳴らしてバカデカイ声を
    届けて下さい☆

    2012、穏やかな年になりますように。

  9. ヒカリ より:

    2011年。
    そうですね。震災、別れ、辛い一年でしたね。

    そんな中でも音楽の力が再確認されたような気がします。

    サタグバの画像にグっと来てしまいますが(涙)

    ダブファンほんと大好きな曲です。
    聴いてる自分にもフィットし、色んな愛を感じました。
    ヒダカフェッドでの活動これからも楽しみにしてます。
    アルバム・tour待ち遠しいです♪

    ヒダカバンドのLIVEもたくさん観ることが出来て、
    いっぱいパワー貰いました!!
    やっぱり、ど真ん中で歌いあげるダカさんをみるの大好きだなあと思いました。
    おわコンだなんて、まだまだこれからですよ!!笑

    フレークでのお買い上げCD紹介待ってました~!!!!!

    メリル・ガーバス嬢関連二枚もお買い上げとは、気になります~。

    ノーキーズも気になっててまだ聴けてないですし。

    HARVARDは大阪のカジくんイベントでまた気になる曲があって。。

    いっぱいチェックスしなきゃです。。笑

    そして、DO10!!完遂祝いUST!!!!!!

    コラーゲン配合マン(笑)な豆乳鍋♪
    すごく美味しそうで、
    呑みながら観てたんですが、うわ~食べた~いって何度思った事か。笑

    ダカさんゆる帝大丈夫でしたか?

    タッキートナカイ撮ってるダカさんも、
    USTでバッチリ見てましたが、
    ここでUPされたんですね!!笑

    新曲聴けて、嬉しい発表もあり、
    すごく楽しかったです。

    ゆるい感じがいいんです!!笑

    地方にも優しいUST、またよろしくお願いします!!

    CDJ仕事でのの字ですが、
    今年を締めくくるのに最高のステージとなりますように!!

コメントをどうぞ

  •  
  • 東北ライブハウス大作戦
  • ヒダカトオルとフェッドミュージック
  • LOST CRUSADER
  • MONOBRIGHT
  • TV MURDERS
  • GALLOW
  • ROCKAFELLER SKANK
  • ROOTS CRUSADERS MANIA
  • 週刊プレイボーイ
  • CAREERZINE