『オッサンのA.O.R.講座♬』

  
「叫ばない・歪まない」をマナーとしたA.O.R.も、現代のテクノロジーならばきっと打ち込み主体のエレクトロニカ的なサウンドになってたんじゃないかと想像する事があるのですが、基本何でも人力で行なっていた80年代は、各ミュージシャンのスキルたるやハンパないわけです。演奏がとても上手い! だからこそ敷居を上げちゃった部分もあるでしょうけど……JAZZやFUSION感はそこら辺にも影響してますニャ。
  
  

ドナルド・フェイゲン『ナイトフライ』
  
  
そんなスキルある系のA.O.R.の代表格がこの人! ハードロック/プログレ的な文脈から登場した超絶テクBAND、スティーリー・ダンのキーボーディストにして、解散後初のソロ・アルバムであるこの一枚で、完全にA.O.R.界の頂点に立ったのです。とは言えサウンドはスマートかつダンディなPOPさで、発売から30年経った現在は難しい理屈抜きに素敵に聴ける一枚。ちょっと落ち着きたい時のBGMにも最適でっせ♬
  
  

  
  
ドナルド・フェイゲンには遠く及ばないけど、A.O.R.なイキフンでアルバム発売前夜を過ごしつつ……あらためてヒダカトオルとフェッドミュージックの、最初で最後になるであろうフル・アルバム『REPLICA』がいよいよ明日発売! レコ発は勿の論、インストアや各お店によって色んな特典も付いてきますので、お近くのレコ屋をチェックスしてくんなまし♬
(ヒダカトオル)
  
  

“『オッサンのA.O.R.講座♬』” への4件のコメント

  1. zm より:

    『REPLICA』フライングゲットしてきました!
    ライブでお馴染みの曲も新曲も、小洒落たバーで流れているような、まさにA.O.R.なスマートかつ懐かしい聴こえ方がしますね。技術的なことはわかりませんが、細部にこだわって作られたんだろうなーというのが伝わってきます。
    これから聴きこんで、今夏どこかのフェスで生で聴けるのを楽しみにしています♪

  2. dakapan より:

    ステキなジャケパロ♪

    敷居が高いジャンルなのですね〜♪
    ホント、A.O.R.はステキなジャンルです☆

    音楽は、激しさでスカッとしたり、シャウトで元気になったり、メロウなラインで癒されたりと、感情揺さぶるものですね(。-_-。)

    きっと、ヒダカフェッドのアルバムも、みんなの感情を沢山揺さぶるんでしょうね☆

    少しずつでもいいので、この講座続けて下さいね♪
    お願いします。

  3. ヒカリ より:

    ヒダカフライ☆ステキっす!!笑

    最初で最後と聞くと、泣けて来ますが、

    アルバムめちゃ楽しみです♪

    早く聴きた~い!!

  4. よしこ より:

    アルバムリリースおめでとうございます★
    まだ手元にありませんが (´Д` )….近いうちにゲットします:)

    ドナルド フェイゲンかっこいいですね
    walk between the raindrops
    が軽やかなイキフンですきでした★

コメントをどうぞ